« イートモ実戦応用例・リツキサン・添付文書・No.50 | トップページ | 大阪に行ってきた »

2021年11月28日 (日)

イートモ実戦応用例・リツキサン・添付文書・No.51

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはリツキサン(リツキシマブ)の添付文書。

No.47です。

 

専門用語・専門的表現は、以前のイートモ実戦応用例と重複しているものが多いので、そちらを参照してください。

 

今回のPre-editは2か所です。

 

一つ目。

Aaa_20211128123801

Pre-edit前の英訳はめためたです。

医学翻訳のプロは和文原稿をしっかり読むべきです。

このセンテンスは、

●18歳未満で特発性ネフローゼ症候群を発症した3歳以上の難治性のネフローゼ症候群(頻回再発型あるいはステロイド依存性を示す場合)の患者に、本剤1回量375mg/m2(最大量500mg/回)(リツキシマブ群)又はプラセボ(プラセボ群)を1週間間隔で4回投与注7)した二重盲検プラセボ対照無作為化比較試験が行われたこと。

●有効性(中間解析時)の結果が得られたこと。

の2つの情報で構成されています。

つまり、2分割できるということです。

そこで、

「この二重盲検プラセボ対照無作為化試験では、3歳以上の難治性のネフローゼ症候群(頻回再発型あるいはステロイド依存性を示す場合)の患者のうち、特発性ネフローゼ症候群を18歳未満で発症した患者に対して、本剤375mg/m2(最大量500mg/回)(リツキシマブ群)又はプラセボ(プラセボ群)を1週間間隔で4回投与した。」

「有効性成績(中間解析時)は以下のとおりであった。」

の2つのセンテンスに読み替えました。

「18歳未満で特発性ネフローゼ症候群を発症した3歳以上の難治性のネフローゼ症候群(頻回再発型あるいはステロイド依存性を示す場合)の患者」の意味がよくわからないので、文字通り解釈しました。

Pre-edit後、まだ修正が必要な部分がありますが、文章の骨格は整いました。

 

もう一つ。

Bbb_20211128124601

DeepLによる英訳は完全に訳抜けです。

Pre-editのコツは、以前にも書きましたが、「副作用」についてのセンテンスですので、「副作用」を主語にして和文を構成するということです。

簡単でしょ。

 

 

 

ダウンロード - e383aae38384e382ade382b5e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.51.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

« イートモ実戦応用例・リツキサン・添付文書・No.50 | トップページ | 大阪に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イートモ実戦応用例・リツキサン・添付文書・No.50 | トップページ | 大阪に行ってきた »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    1月18日現在:57,709件(イートモ7.2から816件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想