« mRSSについての追加対訳作成 | トップページ | チワワの「ひなちゃん」 発熱 »

2021年11月30日 (火)

イートモ実戦応用例・リツキサン・添付文書・No.52

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはリツキサン(リツキシマブ)の添付文書。

No.52です。

 

今回のPre-editは1か所です。

Aaa_20211130120701

Bbb_20211130120701

 

 

超長いセンテンスです。

Pre-edit前の英訳はめためたです。これだけセンテンスが長くて、わかりにくいとしかたがありません。

 

「二重盲検プラセボ対照無作為化比較試験注10)、注11)において、」まで読まないと、試験のことを説明していることがわかりません。ここまで読む間に、この試験の説明を忘れてしまいます。この試験が「17.1.6 国内臨床第Ⅱ相試験」であることは明らかなので、最初に「この二重盲検プラセボ対照無作為化試験では、」と記述するだけで、このセンテンスを理解しやすくなります。人間が理解しやすいということは、機械も理解しやすいということです。

それでも、わかりにくいので、

●mRSSによる皮膚硬化の重症度が2(moderate)以上の全身性強皮症患者(%VC60%未満又は%DLco40%未満の十分な呼吸機能上の予備能のない患者、肺高血圧症を合併する患者、腎クリーゼ等の全身性強皮症に伴う重篤な合併症を有する患者、著しい心疾患等を有する患者は除外)を対象に、本剤1回量375mg/m(2 リツキシマブ群)又はプラセボ(プラセボ群)を1週間間隔で4回投与(第1クール)した。

●24週間後に両群共に本剤1回量375mg/m2を1週間間隔で4回投与(第2クール)した。

●有効性の主要評価項目である投与24週時のmRSSのベースラインからの変化量は以下のとおりであった。

の3つに分割しました。

さらに微調整してDeepLにかけたところ、多少の修正は必要であるものの、文章の骨格は整いました。

 

ダウンロード - e383aae38384e382ade382b5e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.52.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

« mRSSについての追加対訳作成 | トップページ | チワワの「ひなちゃん」 発熱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« mRSSについての追加対訳作成 | トップページ | チワワの「ひなちゃん」 発熱 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    1月18日現在:57,709件(イートモ7.2から816件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想