« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)

ひなちゃん お散歩とケーキ

暖かかったので、久しぶりにお散歩に行ってきました。

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

2022年2月26日 (土)

ひなちゃん ダイブ

ベッドにのれて、ご機嫌だね。

Img_2990

Img_2989 

 

「あれ、やっていい?」

Img_2985

 

ダイブ!

Img_2984

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

2022年2月25日 (金)

イートモ・ハーフ

ふと思いついただけなんですけど、「イートモ・ハーフ」ってどうかなと。

今現在、イートモの収録対訳数は約58000です。

その中からランダムに抽出した、例えば30000対訳を「イートモ・ハーフ」として販売しようかと考えました。

価格も半額程度に下がることになるでしょう。

 

30000対訳と少ないですが、それでも、イートモの初期よりも多いのです。

http://i-honyaku.life.coocan.jp/iitomosite/version_list.htm

 

30000対訳と言っても、センテンスベースの対訳ですから、検索・調査及び翻訳トレーニングには十分です。

いよいよ医学翻訳のプロとして活躍するとなればイートモ・フルバージョンが必要になりますが、両者の差額を支払えば、イートモ・フルバージョンを入手できるというシステム。


まだ、構想段階です。

イートモシステム担当と実現可能かどうか協議したいと思います。

 

2022年2月24日 (木)

ひなちゃん 砂肝が大好き

ひなちゃん:砂肝ちょうだい。

 

「もう砂肝がないのよ。ほら。」

Img_2979

 

「どれどれ」

Img_2980

 

「ほんとにない(^^;」

Img_2982

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

2022年2月23日 (水)

ケーキと「ひなちゃん」

かあちゃんがケーキを買ってきてくれたよ。

 

うめー。

Img_2976

 

ん?

Img_2975

 

やっぱり、うめー! 

Img_2974

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

2022年2月22日 (火)

テーブルの下に入る「ひなちゃん」

歩いてきて、

Img_2972

 

ときどき、テーブルの下に入る「ひなちゃん」

Img_2970

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

ネキシウム 180対訳

先日から少しずつ進めてきたネキシウム文書のイートモ化(イートモ用の対訳を作成すること)。

ひとまず終わりました。

180対訳。

点検しながら、イートモファイルに収録します。

20220222-153808

 

 

2022年2月21日 (月)

定年退職金

政令指定都市の定年退職金事情をみていくと、トップは「岡山市」で2,238万8,000円。続く「堺市」は2,225万7,000円。一方で最も少ないのが「仙台市」で1,512万1,000円。続く「札幌市」は1,613万0,000円。この2市だけが2,000万円を下回りました。

 

どうして仙台だけこんなに少ないのだろう。

岡山市より700万円も少ないと辛いな。

知り合いで仙台市役所に勤めた人がいるけど、大変だな。

 

ひなちゃん トリミング前後

トリミング前

もしゃもしゃだね。

Img_0336

 

トリミング後

すっきり!

Dsc_0329

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

 

2022年2月20日 (日)

ひなちゃん ドアップ

今日のチワワの「ひなちゃん」。

 

ドアップ。

Img_2966

 

超ドアップ。

Img_2969

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

2022年2月19日 (土)

チワワの「ひなちゃん」 トリミング後

先日、近所のペットスパできれいにしてもらいました。

 

ピヨコちゃんが三つもあって、うれしいね。

Img_2959

 

背中もきれいにカットしてもらいました。

Img_2960

 

ハッピー!

Img_2957

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

2022年2月18日 (金)

渋谷東急本店へ

病院が終わったら、渋谷の東急本店に寄って、買い物。

東急本店は今年いっぱいでなくなるけど、その後はどこで買い物をしようか?

 

治療に続いての買い物はくたびれる。

でも、食事はちゃんとしないと。

Img_2963

 

海鮮なんとか焼きそば。

Img_2962

 

2022年2月17日 (木)

ひなちゃん ペットスパ

チワワの「ひなちゃん」、久しぶりにペットスパでトリミングしてもらいました。

 

まずはお風呂に入ります。ハーブ入りのお湯だそうです。

20222173

 

シャンプーですよ。

20222171

 

気持ちいいね。

20222172

 

カットしてもらいます。

20222174

 

さっぱりしたね。ww

20222175

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

2022年2月15日 (火)

ネキシウムの調査・研究

次回のイートモ実戦応用例はネキシウムを題材にしようかと考えています。

ネキシウムは胃潰瘍等に対する薬剤です。

私も服用しる薬剤です。胃潰瘍ではないのですが、ピロリ菌に以前に感染し、胃炎の状態であるため処方されていると思います。

 

そこで、ネキシウムについて調査・研究しているところです。

医学翻訳者にとっての調査・研究は実際に訳すことです。実際に訳してみないことには何も始まらない。

どんどん対訳を作成したいのですが、なにしろ通院が週3回あって、ほぼ1日つぶれてしまうので、おとといあたりから始めて、やっと56対訳できました。最終的には150対訳ほど作成してから、イートモ実戦応用例に取りかかることにします。

その前に、昼飯を食おうか。

20220215-124724 

 

 

今日のチワワの「ひなちゃん」

また魚肉ソーセージかいっ。嫌だっ。

Img_2949

 

やっぱり、食べるー。♡

Img_2950

 

やっぱり、うめー!

Img_2947

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

偶数月の15日

そう年金受給日なのです。

おっさんは繰り上げ受給というのか、60歳からもらっています。

受給開始を遅らせれば、トータルの需給額は多くなるようですが、何千万の差になるわけでもなし。

それよりも、微々たる額が2カ月に1度とは言え、一定額が定期的に入金されるというのは非常に心地よい。

医学翻訳フリーランス時代の30年間、一定額が定期的に入るという経験がなかったので、うれしいものです。

その感覚を味わえるだけでも、繰り上げ受給にしてよかった。

Img_2899_20220215082501

 

「ひなちゃん」、良かったね。

ペットスパでトリミングしてもらえるよ。w

 

2022年2月13日 (日)

フェローアカデミー カレッジコース

カリキュラムを見ると、授業内容が結構充実している様子。

独学する自信がないとか、一緒に勉強する仲間がほしいとか、楽しさも欲しいとか、そういう人にはいいんじゃないかな。

授業料は安いし。

定員40名で満席のようだけど、こんな安い授業料でペイするのかな?

20220213-134730

 

フリーランスを目指すのならば、コースのなるべく早い時期に専門分野を決めて、授業以外で本格的にトレーニングする必要がありますが、実際にフリーランスになっている人は少ないね。

こんなことまでして翻訳会社に入ってどうするのと思うけど、おっさんも、時間があったら、フェローアカデミーのようなところでのんびり翻訳の勉強をしたかったよ。

20220213-135459

 

そういえば、フェローアカデミーが赤坂にあったころ、一度だけセミナーを受講したことがあったな(板垣さんのセミナー)。それとフェローアカデミー関連の翻訳会社(社名は忘れた)の仕事を何度かやったことを思い出した。

さらにそういえば、フェローアカデミーの医学・薬学講座も受講したのだった(あほらしくて途中で行くのをやめたけど)。(^^;

 

2022年2月12日 (土)

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.25

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.25です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

ハーセプチン添付文書研究の最終回です。

お疲れさまでした。

ちなみに、参考文献のうち英文のものはイートモ用に対訳化し、収録しておきました。

 

今回のPre-editはありませんでした。

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.25.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.24

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.24です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

ハーセプチン添付文書の研究ももうすぐ終わりです。

 

今回のPre-editは1カ所。

Aaa_20220212111501

 

「次に、この混合物を0.1μg/mLのトラスツズマブで処理し、4時間培養した(37℃、5%CO2)。」については、最初に「次に、この混合物に0.1μg/mLのトラスツズマブを添加し、4時間培養した(37℃、5%CO2)。」とPre-editしたのですが、そのDeepL英訳が"Then, 0.1 μg/mL of trastuzumab was added to the mixture and incubated for 4 hours (37°C, 5% CO2)."となってしまいます。これでは「trastuzumabをincubateした」ことになってしまう。「次に、この混合物に0.1μg/mLのトラスツズマブを添加し、4時間培養した(37℃、5%CO2)。」のPre-editで問題ないと思うのですが、これをうまく処理できるようDeepLを改良する必要があるでしょう。

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.24.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.23

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.23です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

ハーセプチン添付文書の研究ももうすぐ終わりです。

 

今回のPre-editは1カ所。

Aaa_20220212073201

 

Pre-edit前のDeepL英訳では、BT-474が薬剤のような印象を受けます。BT-474は腫瘍であり、誤解されないようにPre-editしました。

「~に対しては」は人間読者にもMTにもわかりにくい表現です。誤解を生みやすいので、「~に対しては」を使う場合には慎重にならなければならない。

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.23.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

2022年2月11日 (金)

肝細胞癌 症例報告 52対訳

昨日はコロナワクチンの副反応で調子悪く、今日は通院で時間がないという状況でした。

1回目・2回目のワクチン接種では何もなかったので、油断していたら、3回目ワクチンではやや大きな副反応が来ました。接種部位の腫れもあったが、発熱が辛かった。時間的関係からしてワクチン接種と関連性があると考えられましたが、このまま熱が上がって基礎疾患に影響が出ると嫌だなと。

やはり、基礎疾患があると、不安になるし、無理ができなくなります。

夜中の間、高い体温で推移したけど、朝になったらストンと平熱に下がりました。

ま、免疫反応が機能した証拠だから良しとしよう。

 

そんな中でも、症例報告をイートモ用に対訳化しました。

シンプルな英文ですので、医薬系の和訳学習に役立ちます。

 

全部で52対訳となりました。

次期イートモ(イートモ7.3)からの紹介となります。

20220211-170309

今日のチワワの「ひなちゃん」

「ひなちゃん」が大好きなピヨコちゃんが3匹も送られてきました。

Img_2934

 

のぞき込む「ひなちゃん」

Img_2933

 

うれしー!

Img_2939

 

2022年2月10日 (木)

東京 雪

東京、本格的に雪が降りだしました。

積もらなければいいが。

DeepL 和訳にも使える

先日の症例報告。

https://www.spandidos-publications.com/10.3892/ol.2014.1869

 

シンプルな英文であるためか、DeepLが良質な和訳を出力してくれました。

もちろん、英文原稿と照合・修正する必要はありますが、和訳スピードが格段に上がります。

 

52対訳ができました。昼飯後、点検しながら、イートモファイルに収録します。

20220209-165841_20220210121801

2022年2月 9日 (水)

コロナワクチン接種3回目

コロナワクチンの3回目接種を受けてきました。

今回は初めてモデルナワクチンだったけど、穿刺が結構痛かったです。

ズキーンという感じ。(^^;

 

今日はいつもの病院で、いつものように穿刺2本やっているので、今日は計3本。

厳しいのう。

 

無理できるのは若いうちだけです。

中高年になったら、健康の維持が一番大事です。

医学翻訳のような重労働をしなくてもいいように、金の卵を産んでくれるガチョウを手に入れよう!

 

翻訳センター 2022年3月期 第3四半期決算短信

第3四半期で21億円余り。

おっさんはもうやらんけど、医学翻訳、まだまだ稼げるようです。

20220209-165841

 

1円にもならないお勉強をしている時間がもったいない。

医学翻訳のプロと同じことを、より高密度にしないと1ミリも進歩しないよ。

 

戦力とみなされる医学翻訳のプロがどういうことをしているかというと、下記のような文書を毎日最低2000ワードの納品可能なレベルの英文にしているのです。

ダウンロード - ctd202.7.120e7949fe789a9e896ace589a4e5ada6e58f8ae381b3e996a2e980a3e38199e3828be58886e69e90e6b395e381aee6a682e8a681.pdf

翻訳スクールでは教えてくれないだろうから、特別におっさんが本当のことを教えよう。

 

 

2022年2月 8日 (火)

症例報告

今、ハーセプチンという抗癌薬の添付文書を調査していますが、その過程でたくさんの文献を読みます。

その中で、著者は韓国人ですが、英文がシンプルで、英訳に役立ちそうな症例報告がありました。

https://www.spandidos-publications.com/10.3892/ol.2014.1869

 

イートモ用に対訳化しようと思います。

 

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.22

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.22です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

今回のPre-editは1カ所。

Aaa_20220208134501

 

2分割し、若干の補足をするだけで、良好な英訳が出力されました。

 

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.22.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

2022年2月 7日 (月)

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.21

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.21です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

今回のPre-editは2カ所です。

 

一つ目。

Aaa_20220207194801

 

訳抜けです。

最初のセンテンス「ToGA試験のうち本剤が投与された294例において、副作用が283例(96.3%)に認められた。」は試験に参加した国全体についての言及であるのに対して、「そのうち、本試験に参加した国内症例51例において、副作用が50例(98.0%)に認められ、」は日本に限定した情報です。よって、「そのうち」と記述する必要はありません。また、日本に限定した情報であることを明確にするため、「国内では、~」と明記しました。このように改変しても、和文センテンスの情報から逸脱していません。

二つ目。

Bbb_20220207195301

 

この和文センテンスでは、人間読者にもMTにもわかりにくい。

センテンスを分割し、若干の補足を行うことで、MT英訳が改善しました。

 

Pre-editを要する部分、すなわち改善を要する部分は2カ所ありました。逆に、その他は納品レベルに近いとも言えます。MTの弱点を知っていれば、十分にツールとして医学翻訳仕事に使えます。医学翻訳初心者に下訳させるよりも、MTを使ったほうが断然いい。

 

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.21.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

開業医ってどうなの?

今週も週3回の通院治療が始まりました。

 

先週、腰が痛いので、診察時にその旨を告げたところ、急遽、CT検査となったのでした。

ステロイドを服用しているため、脊椎骨折が疑われたためです。

CT検査はこの2年間で3回目か、4回目です。もう慣れたもの。

 

その結果が今日出ました。

腰椎には問題なし。まあ、よかった。

でも、ステロイドを減量するか、骨密度を上げる薬が増えるかもです。

先日もステロイドを現在の5mgから4mgに減量するか、5mgを維持するか、迷っている様子だったので、減量になるのではないかと予想します。

 

それにしても、「腰が痛い」と朝言って、当日にCT検査をして、2~3日後に結果が出るんだから、総合病院に週3回通院するのは大変だけど、メリットは大きいです。

開業医に頼っていたら、そうはいかない。

大きな病院への紹介状を書いてもらって、予約を取って、やっと受診ができても、すぐにCT検査が受けられればいいほう。本当の病気だったら、その間に悪化するぞ。

 

それと、先日、皮疹が出たんだけど、その時も、朝の診察時にその旨を告げたところ、速攻で採血し、2時間後には血液検査の結果が出ました。さらに、当日、院内の皮膚科を受診して、疲労による免疫力低下による蕁麻疹と診断され、適切な薬が処方され、翌日にはだいぶ回復しました。

実は、その皮疹が出たとき、総合病院への通院がない日だったので、近所の皮膚科開業医を受診したのです。まったく見当違いの診断で、薬もむしろ悪化させるものが処方されました。開業医なので、採血したとしても、結果が出るまで1週間かかります。やはり、その間に悪化したらどうするんだと思います。

 

「状態が安定しているときの経過観察には開業医を受診しましょう」なんて言われるけど、状態が安定していたら、受診する必要はないんじゃね? 血圧を測って、「変わりありませんか?」と問診するだけじゃ、開業医ってどうなのと思います。

「開業医は患者の病状をよく知っているので、異変があったら大きな病院に紹介できる」と言われますが、私のように、難病と言っても、急速に悪化する病気だったら、見過ごすこともあるでしょう。実際、私のケースがそうでした。何年間も2カ月毎に診察を受けていたのに、難病のサインを発見してくれなかった。危うく死ぬところだったよ。

昔のように、往診してくれるのなら、すごく助かるけど、患者が来るのを待って、「変わりありませんか?」と聞いて、いつもと同じ薬を処方するだけじゃ、開業医ってどうなの?

 

2022年2月 6日 (日)

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.20

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.20です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

今回のPre-editは2カ所です。

 

一つ目。

Aaa_20220206170101

 

DeepLでは「本剤」がClozapineと訳されることが多いので、わざわざ「ハーセプチン」と記載しました。

また、

●初回8mg/kg(体重)、2回目以降6mg/kg3週間間隔で投与した

●この治療クールを病勢進行が認められるまで継続した

上記2つの情報は分割して記述したほうが、読者にもMTにもわかりやすいでしょう。

 

2つ目。

Bbb_20220206170601

 

和文センテンスがわかりにくい。

こういうときこそ、( )を使えばいいのではないかと。

 

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.20.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

今日のチワワの「ひなちゃん」

アヒルのピヨコちゃんが大好きな「ひなちゃん」

 

CTDの仕組み 日英対応

CTDとは何なのかについてはネット検索すればたくさん説明がありますので、そちらを参照してください。

CTDは医学翻訳者の稼ぎにとっても重要な文書です。

特に多く英訳依頼されるのがモジュール2(その中でも2.7)。

 

みなさん、当然ご存知でしょうが、項目名を日英対訳で示します。

翻訳スクールで論文などの一部をちまちま勉強する時間があったら、ネットでCTDが入手できるので、イートモ等を利用しながら、文書全体を英訳してみることです。最初はわからないのが当たり前。わかるまで検索・調査するのです。

 

英訳課題(ネット上で公開されているもの)

「生物薬剤学及び関連する分析法の概要」
ダウンロード - ctd202.7.120e7949fe789a9e896ace589a4e5ada6e58f8ae381b3e996a2e980a3e38199e3828be58886e69e90e6b395e381aee6a682e8a681.pdf

 

第1部(モジュール1):申請書等行政情報及び添付文書に関する情報

Module 1: Administrative Information and Prescribing Information

1.1 第1部(モジュール1)の目次

1.1 Table of Contents of the Submission Including Module 1

1.2 各地域に特異的な文書(申請書、添付文書(案)など)

1.2 Documents Specific to Each Region (for example, application prescribing information)

第2部(モジュール2):CTDの概要(サマリー)

Module 2: Common Technical Document Summaries

2.1 CTD全体の目次

2.1 Common Technical Document Table of Contents (Modules 2-5)

2.2 緒言

2.2 CTD Introduction

2.3 品質に関する概括資料

2.3 Quality Overall Summary

2.4 非臨床に関する概括評価

2.4 Nonclinical Overview

2.5 臨床に関する概括評価

2.5 Clinical Overview

2.6 非臨床概要

2.6 Nonclinical Written and Tabulated Summaries

薬理 概要文 概要表

Pharmacology

薬物動態 概要文 概要表

Pharmacokinetics

毒性 概要文 概要表

Toxicology

2.7 臨床概要

2.7 Clinical Summary

生物薬剤学及び関連する分析法の概要

Biopharmaceutic Studies and Associated Analytical Methods

臨床薬理の概要

Clinical Pharmacology Studies

臨床的有効性の概要

Clinical Efficacy

臨床的安全性の概要

Clinical Safety

個々の試験のまとめ

Synopses of Individual Studies

第3部(モジュール3):品質に関する文書

Module 3: Quality

3.1 目次

3.1 Table of Contents of Module 3

3.2 データ又は報告書

3.2 Body of Data

3.3 参考文献

3.3 Literature References

第4部(モジュール4):非臨床試験報告書

Module 4: Nonclinical Study Reports

4.1 目次

4.1 Table of Contents of Module 4

4.2 試験報告書

4.2 Study Reports

4.3 参考文献

4.3 Literature References

第5部(モジュール5):臨床試験報告書

Module 5: Clinical Study Reports

5.1 臨床試験報告書及び関連情報の目次

5.1 Table of Contents of Module 5

5.2 臨床試験一覧表

5.2 Tabular Listing of All Clinical Studies

5.3 臨床試験報告書及び関連情報

5.3 Clinical Study Reports

5.4 参考文献

5.4 Literature Reference

2022年2月 5日 (土)

競合物件

なりたアパートの近所に同様のタイプの1Kアパートが賃貸に出ました。

なりたアパートは1部屋が空室なので脅威です。

 

ライバルアパートのほうがなりたアパートよりも優れていると思われる点:

・駅まで徒歩3分近い。

・専有面積が6平米広い(リビング9帖とかなり広い・なりたアパート7帖)。

・キッチンが4帖と広い(なりたアパート3帖)。

・床下収納あり

・築年月が約2年若い。

・鉄骨造(メリットか?)

 

なりたアパートのほうが優れていると思われる点:

・家賃が3000円安い。

・南向き(ライバルアパートは東向き)

・南側が広い駐車場で日当たり良好

・インターネット無料

・宅配ボックスあり

・シンクが新品・高品質(多分)

 

さて、どっちを選ぶ?

 

事業復活支援金

申請しようかと思ったら、どーも医学翻訳業は無理のようですな。

20220205-182503

 

事業復活支援金なんてみみっちいものいらんから、障害者控除を300万円くらいに上げて、難病患者控除100万円を設定してくれ

 

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.19

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.19です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

今回のPre-editは1カ所。

Aaa_20220205164001

 

特に和文センテンスが悪いというわけではないのですが、二つの点がイマイチです。

 

1.安全性については、3,355例(1年投与群1,682例、2年投与群1,673例)が解析対象とされ【ここまで方法に関する記述】、グレード3又は4の有害事象及び無症候性又は軽度症候性の左室駆出率(LVEF)低下は、1年投与群に比べて2年投与群で発現率が高い傾向が認められた【ここまで結果に関する記述】

上記のように方法に関する記述と結果に関する記述が一緒になっている点です。分割したほうがいいだろうと考えました。

2.[グレード3又は4の有害事象:1年投与群16.3%(275/1,682例)、2年投与群20.4%(342/1,673例)、無症候性又は軽度症候性の左室駆出率低下:1年投与群4.1%(69/1,682例)、2年投与群7.2%(120/1,673例)]

上記のように[ ]内の記述が長すぎて、そのDeepL英訳もわかりにくくなっている点です。[ ]を外したほうが和文もそのDeepL英訳も良くなるだろうと考えました。

 

以上の点を考慮に入れて、Pre-editした結果、多少の改良点はあるものの、良好な英訳が出力されました。

 

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.19.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

2022年2月 4日 (金)

しまった

いつもの総合病院でアレルギーの薬が処方されました。

先日、3日分の薬が良く効いたので、今日は10日分。

ところが、処方箋を病院の近くの薬局に出すのを忘れてしまった。

帰りのバスの中で気が付きました。

明日・明後日は休みで、薬局はしまっているし、どうしようかと。

途中の学芸大学のバス停で降りて、別の薬局に飛び込んだら、同剤を取り扱っているとのことで良かったー。

 

鮭の皮を食べる「ひなちゃん」w

Img_2918

 

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.18

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.18です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

今回のPre-editは2カ所です。

 

一つ目。

Aaa_20220204185801

 

Pre-edit前では「本剤を投与しない対照群」の情報が抜けています。

ハーセプチン投与群に関する記述と対照群の設定に関する記述を別にしたほうがいいでしょう。

なぜか、Pre-edit後の英訳には"Some patients were randomized to receive Herceptin"が含まれていますが、概ね良好な英訳が出力されました。

 

二つ目。

Bbb_20220204190301

 

Pre-edit前には「本試験における国内からの登録被験者の同時点の解析におけるイベント発現率は」の情報が英訳されていません。

「本試験における国内からの登録被験者の同時点の解析におけるイベント発現率は」には「における」が二つも入っていて、非常に理解しにくい記述です。

「国内からの登録被験者」は「日本国内で組み入れられた被験者」ということでしょう。

「同時点の解析におけるイベント発現率」については、先行するセンテンスに「観察期間中央値12カ月時点で中間解析が実施され」とありますので、「12カ月目に得られたデータを中間解析したところ、イベント発現率は~であった」と解釈できます。

ここで言う「データ」は、本試験が国際共同試験であることを考慮すると、複数の国のうち、日本国内で組み入れられた被験者から得られたデータ」ということでしょう。

以上を総合して、上記のようにPre-editしたところ、若干の修正は必要であるものの、概ね良好な英訳が出力されました。

 

 

MTが上手に英訳できないということは、和文原稿に問題がある場合が多いです。

イートモなどを利用して、英訳依頼された和文原稿の不具合を一瞬で見抜くスキルを身につけましょう。

 

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.18.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

医学翻訳業界の実態の一角

医学翻訳業界の実態を上っ面しか知らない人のために、ちょっとだけ教えよう。

そのへんの翻訳スクールじゃ教えてくれんだろ。

10万円の価値がある情報だ。

 

2022年2月 3日 (木)

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.17

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.17です。

 

過去の実戦応用例で同じ用語・表現を取り上げているので、参照してください。

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

今回のPre-editは1カ所。

Aaa_20220203162101

 

MTが上手に英訳できないということは、和文原稿に問題がある場合が多いです。

イートモなどを利用して、英訳依頼された和文原稿の不具合を一瞬で見抜くスキルを身につけましょう。

 

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.17.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

イートモ実戦応用例 225件を削除

イートモ実戦応用例の最初の頃の事例225件を、古くなったので削除しました。

 

2022年2月 1日 (火)

今日のチワワの「ひなちゃん」

いつものにように、寝こじっています。w

 

ぐあー。

Img_2904

 

ん?

Img_2907

 

見てたの?

Img_2908

 

難病の始まり

ちょうど2年前。

医学翻訳ブログに書いていました。

20220201-120656

 

「だるさ」、「熱っぽさ」、「太ももの筋肉の痛み」が、今から思えば、難病(顕微鏡的多発血管炎)の症状の始まりだったと思います。

特に、「太ももの筋肉の痛み」はこの難病の重要なサインでした。

翌日、かかりつけ医を受診したら、副鼻腔炎だろうとテキトーなことを言われ、難病の診断が遅れることになりました。

その後、短期間のうちに様々な異変があらわれて、5月に倒れたのでした。

 

今までを振り返ると、私は1月下旬から2月上旬にかけて体調を崩す傾向があるようです。

最近もちょっと疲労がたまっているようで、休養しようと思います。

「疲れたら休む」、「疲れるまでやる」という習慣になっていますので、ここらへんで変えないと!

 

今日のチワワの「ひなちゃん」

今朝のチワワの「ひなちゃん」とおっさん。

Img_2901

 

「ひなちゃん」、めずらしく正面を向いています。

Img_2900

 

「ひなちゃん」、ドアップ。

Img_2899

 

こんな感じで、柿の木坂オフィッスにはまったりとした空気が流れています。

 

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    12月3日現在:61,277対訳(イートモ7.3から276対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想