« 何かの間違い? | トップページ | 何度も書いていること »

2022年4月12日 (火)

電車移動は疲れる

これまでの検査数値の表を見ると、血清鉄が低い。

この病気やその治療の性質上、しかたがないです。

高い時点で80、最も低くて20、昨日は47µg/dl。

鉄剤が処方されるようです。

 

ただでさえ貧血気味なのに、昨日は大量に採血されるし、暑い中、久しぶりに電車でK総合病院からペインクリニックへ移動。

4000歩近く歩きました。

階段や上り坂も含まれるから結構な運動量です。

2020年にICUに入室していたときは、ベッドの端に座ることも、立ち上がることもできなかったので、大きな進歩ではあります。

でも、鉄分が不足すると、疲れやすくなります。

血清鉄が比較的高い時期は活力があって、ウォーキングなどをやっていたけど、今のように低い時期は活力がわかない。

相関関係があるようです。

金よりも鉄をくれ!

Img_3043

 

Img_3042

« 何かの間違い? | トップページ | 何度も書いていること »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    8月14日現在:60,119対訳(イートモ7.2から3226対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想