« 治験実施計画書 430対訳を作成した | トップページ | ほんやく検定 »

2022年4月20日 (水)

倒れるなら病院で。

今日もおなじみK総合病院でした。

初々しい新人看護師が次々挨拶というか、研修にきています。

新人研修では、多くの場合、私が実験台になる。

コロナ禍で実習が十分できなかったせいか、聴診器で血流音を聞いただけで感動していました。

 

二つ隣のベッドで治療を受けていたおじいさん(このおじいさん、以前にもベッド上で心不全を起こしたことあり)。

急にいびきをかいて、医師や看護師の呼びかけにも応じなくなりました。指でまぶたを開いても無反応の様子。CT検査だとか何とかを投与だとか、大騒ぎになりましたが、しばらくたって意識が回復したようです。

意識喪失になったのが病院内だったので、すぐに処置できたけど、一人のときだったらヤバい。

 

ま、病院に週3回も行っているといろんなことがあります。

 

帰りに近所のケーキ屋に寄ったら、店内でおばあさんが倒れて、ストレッチャーで救急車に運ばれるところでした。

 

そういう光景を見ても特に感じなくなった。w

 

« 治験実施計画書 430対訳を作成した | トップページ | ほんやく検定 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    8月14日現在:60,119対訳(イートモ7.2から3226対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想