« メディカル英訳トレーニング#14 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#16 »

2022年6月29日 (水)

メディカル英訳トレーニング#15

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

通常成人は、鉄として1日100200mg24錠)を1〜2回に分けて食後経口投与する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

課題#

KW[症状 ] イートモには1189対訳が収録されています

1 「軽度」は症状又は徴候が自覚されるが、容易に耐えられる(許容できる)ものを意味する。
2 3週間続く胃痛のために入院したが、心臓の症状はなく、左心室の偽動脈瘤と診断された40歳男性について報告する。
3 高酸素透過性コンタクトレンズにより、乾燥、灼熱感、刺激感、発赤、コンタクトレンズ不耐性といった症状が軽減する傾向にある。
4 薬剤Aの初回点滴静注後に蕁麻疹、胸部絞扼感、呼気性喘鳴といった症状を伴う過敏症を示した患者が看護師から報告があった。
5 プラス(+)のサインは徴候又は症状があること、マイナス(-)のサインはないことを示す。

 

上記の和文を英訳し、以下のフォームで送信する。

 

« メディカル英訳トレーニング#14 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#16 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    8月14日現在:60,119対訳(イートモ7.2から3226対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想