« メディカル英訳トレーニング#25 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#27 »

2022年7月 3日 (日)

メディカル英訳トレーニング#26

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

in vitro試験において、pHの上昇により、難溶性の鉄重合体を形成することが報告されている。

 

課題#

KW[in vitro試験] イートモには93対訳が収録されています

1 一連のin vitro試験及びin vivo試験により、薬剤Aには遺伝毒性がないことが示されている。
2 サニルブジン、ジダノシン、アバカビル、ジドブジンのいずれかを薬剤Aと併用投与しても、これらの薬剤の抗HIV作用に影響がないことがin vitro試験で示された。
3 in vitro試験及びin vivo試験のデータから、~であることが証明されている。
4 薬剤Aは、細菌を用いたエームス試験やヒトリンパ球を用いたin vitro細胞遺伝学的試験などいくつかのin vitro試験で検討したところ、代謝活性化の有無に関係なく、変異原性を示さなかった。
   

 

上記の和文を英訳し、以下のフォームで送信する。

 

« メディカル英訳トレーニング#25 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#27 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    8月7日現在:60,003対訳(イートモ7.2から3110対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想