« メディカル英訳トレーニング#68 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#70 »

2022年7月16日 (土)

メディカル英訳トレーニング#69

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

服用初期には催吐、胃洗浄が有効である。その他に下剤、鉄排泄剤(デフェロキサミン)等の投与を行う。血圧低下や循環虚脱があらわれた場合には、昇圧剤、輸液等による対症療法を行う。

 

課題#

KW[下剤] イートモには19対訳が収録されています

1 オピオイド誘発性便秘の治療薬として、浸透圧性下剤及び大腸刺激性下剤が単独投与又は併用投与されている。
As drugs for the treatment of opioid-induced constipation, osmotic laxatives and large-bowel stimulant laxatives are used alone or in combination.
2  
3  

 

« メディカル英訳トレーニング#68 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#70 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想