« メディカル英訳トレーニング#142 | トップページ | 医学知識ゼロでもチャンスはある? »

2022年8月 9日 (火)

メディカル英訳トレーニング#143

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

鉄欠乏性貧血に対する一般臨床試験において貧血症状(倦怠感、動悸、息切れ、めまい)の改善、及び末梢血液学的所見(ヘモグロビン、血清鉄、TIBC、血清フェリチン、赤血球数、ヘマトクリット値)の改善が認められた。

 


課題#


KW[ヘモグロビン] イートモには186対訳が収録されています

1 ベースラインよりも10%以上のヘモグロビン又はヘマトクリットの低下は患者の1%以下にみられた。
Decreases from baseline
2 比重、pH、タンパク質、グルコース、ケトン体、ウロビリノーゲン、ビリルビン、亜硝酸塩、白血球エステラーゼ、ヘモグロビンについて尿試験紙による測定を行う。
Dipstick measurements for
3 併用療法を受けたこれらの患者の10%においてヘモグロビン濃度が10g/dL未満に低下し、薬剤A投与量の減量を必要とした。
Hemoglobin concentrations decreased
4  
 
5  
 

 

#143訳例

 

« メディカル英訳トレーニング#142 | トップページ | 医学知識ゼロでもチャンスはある? »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月29日現在:61,003対訳(イートモ7.2から4110対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想