« 自律神経の乱れか | トップページ | メディカル英訳トレーニング#139 »

2022年8月 7日 (日)

メディカル英訳トレーニング#138

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

鉄欠乏性貧血に対する一般臨床試験において貧血症状(倦怠感、動悸、息切れ、めまい)の改善、及び末梢血液学的所見(ヘモグロビン、血清鉄、TIBC、血清フェリチン、赤血球数、ヘマトクリット値)の改善が認められた。

 


課題#


KW[倦怠感] イートモには20対訳が収録されています

1 無力症・倦怠感は、「無力症」、「倦怠感」、「傾眠」と記述された事象と定義する。
Asthenia/malaise is
2 当患者は3月1日に重度の頭痛を示し、続いて発熱(体温は最高40℃)、筋肉痛、倦怠感が起こった。
This patient had
3  
 
4  
 
5  
 

 

#138訳例

 

« 自律神経の乱れか | トップページ | メディカル英訳トレーニング#139 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月29日現在:61,003対訳(イートモ7.2から4110対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想