« メディカル英訳トレーニング#398 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#400 »

2022年11月29日 (火)

メディカル英訳トレーニング#399

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

投与3日目及び5日目のCmaxは同程度であったことから、反復投与開始後3日には血漿中エソメプラゾール濃度は定常状態に到達したと考えられた

 

課題# KW[と考えられた] イートモには288対訳が収録されています
1 いずれかの項目でスコアが2以上であることは、錐体外路症状の存在を示していると考えられた
A score of 2 or higher on any item was considered to indicate the presence of extrapyramidal symptoms.
2 CTは腹腔気腫《腹腔内遊離ガス》を示したことから、消化管穿孔を伴う腹膜炎と考えられた
CT showed pneumoperitoneum, suggesting peritonitis with gastrointestinal perforation.
3  
 

 

 

« メディカル英訳トレーニング#398 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#400 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想