« 和文原稿のpre-edit事例【事例26】 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#357 »

2022年11月20日 (日)

メディカル英訳トレーニング#356

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

エソメプラゾール等のプロトンポンプインヒビターやアモキシシリン水和物、クラリスロマイシン等の抗生物質及びメトロニダゾールの服用中や投与終了直後では、 13 C-尿素呼気試験の判定が偽陰性になる可能性があるため、 13 C-尿素呼気試験による除菌判定を行う場合には、これらの薬剤の投与終了4週以降の時点で実施することが望ましい。

 

課題# KW[投与終了] イートモには102対訳が収録されています
1 肝生検は投与終了から24週後に行われた。
Liver biopsy was performed 24 weeks after the end of treatment.
2 患者は、投与終了の8週間後、造影CT画像診断を受けた。
Patients underwent contrast-enhanced CT imaging 8 weeks after completion of treatment.
3  
 

 

« 和文原稿のpre-edit事例【事例26】 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#357 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月26日現在:64,540対訳(イートモ7.4から525対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想