« メディカル英訳トレーニング#385 | トップページ | 重複を避ける »

2022年11月27日 (日)

メディカル英訳トレーニング#386

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

ラットに類薬であるランソプラゾール(50mg/kg/日)、アモキシシリン水和物(500mg/kg/日)及びクラリスロマイシン(160mg/kg/日)を併用投与した試験で、母動物での毒性の増強とともに胎児の発育抑制の増強が認められている。

 

課題# KW[発育抑制] イートモには4対訳が収録されています
1 胸骨分節及び仙尾椎の骨化数減少は発育抑制に伴う変化と考えられ、生後の発育に伴い回復する可能性がある。
The decreased ossification of sternebrae and sacrococcygeal vertebrae is considered to be a change associated with growth inhibition and may resolve with postnatal growth.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#385 | トップページ | 重複を避ける »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想