« メディカル英訳トレーニング#365 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#367 »

2022年11月22日 (火)

メディカル英訳トレーニング#366

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

海外における複数の観察研究で、プロトンポンプインヒビターによる治療において骨粗鬆症に伴う股関節骨折、手関節骨折、脊椎骨折のリスク増加が報告されている。特に、高用量及び長期間(1年以上)の治療を受けた患者で、骨折のリスクが増加した。

 

課題# KW[に伴う] イートモには350対訳が収録されています
1 アドレナリン刺激は、アルツハイマー病に伴う認知機能障害を改善する可能性がある。
Adrenergic stimulation may improve the cognitive deficits associated with Alzheimer's disease.
2 口蓋裂及び胸骨癒合はラットの母体毒性に伴う胎児奇形である。
Cleft palate and fusion of sternebrae are fetal malformations associated with maternal toxicity in the rat.
3 クリオグロブリン血症に伴う血管炎は慢性又は再発性の経過をたどる。
Cryoglobulinemia-associated vasculitis has a chronic or recurrent course.

« メディカル英訳トレーニング#365 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#367 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想