« メディカル英訳トレーニング#284 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#286 »

2022年11月 1日 (火)

メディカル英訳トレーニング#285

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

投与に際しては問診により胸やけ、胃液逆流感等の酸逆流症状が繰り返し見られること(1週間あたり2日以上)を確認の上投与すること。

 

課題# KW[1週間あたり] イートモには6対訳が収録されています
1 表1には、この第II相試験の2週間投与期間における1週間あたりの自発排便回数(SBM)のベースラインからの変化量を示す。
Table 1 shows the change from baseline in weekly frequency of spontaneous bowel movements (SBMs) during the 2-week treatment period in the phase II study.
2  
 
3  
 

 

 

« メディカル英訳トレーニング#284 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#286 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想