« メディカル英訳トレーニング#565 | トップページ | 青マットが大好きな「ひなちゃん」 »

2022年12月30日 (金)

メディカル英訳トレーニング#566

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

気道での作用は慢性気道疾患患者の喀痰中のシアル酸とフコースの構成比の正常化作用(粘液成分の調整)、慢性気管支炎患者の気管支粘膜上皮の繊毛細胞の修復促進作用(粘膜正常化)、副鼻腔での作用として慢性副鼻腔炎患者の鼻粘膜粘液繊毛輸送機能低下の改善作用、副鼻腔粘膜障害修復作用を示す。

 

課題# KW[粘膜障害]→[粘膜損傷]  イートモには8対訳が収録されています
1 逆流性食道炎は、食道内への胃酸逆流により下部食道に粘膜損傷を起こす疾患で、胸焼けや胃酸逆流《呑酸》症状のような症状を伴う。
Reflux esophagitis is a disease involving mucosal injury in the lower esophagus due to reflux of gastric acid back into the esophagus and is accompanied by symptoms such as heartburn and acid reflux.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#565 | トップページ | 青マットが大好きな「ひなちゃん」 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想