« メディカル英訳トレーニング#452 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#454 »

2022年12月17日 (土)

メディカル英訳トレーニング#453

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

副作用発現頻度は、エソメプラゾール20mg群で7.9%(15189例)であった。主な副作用は下痢2例(1.1%)、アラニン・アミノトランスフェラーゼ増加2例(1.1%)及び血中クレアチンホスホキナーゼ増加2例(1.1%)であった。

 

課題# KW[副作用発現頻度]→[副作用の発現頻度] イートモには5対訳が収録されています
1 薬剤Aの投与を開始する前に、患者にはこれらの副作用の発現頻度について説明する必要がある。
It is necessary to inform the patients regarding the frequency of these side effects before initiating treatment with Drug A.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#452 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#454 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想