« メディカル英訳トレーニング#425 | トップページ | メディカル英訳トレーニングやイートモの位置付け »

2022年12月 6日 (火)

メディカル英訳トレーニング#426

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

外国人のデータでは、エソメプラゾールを健康高齢被験者に1日1回5日間反復経口投与したとき、投与5日目のAUC及びCmaxは非高齢の症候性胃食道逆流症患者よりも高い傾向を示し、幾何平均の比(健康高齢/非高齢患者)は各々1.25(95%信頼区間0.94-1.67)、1.18(同:0.91-1.52)であった。

 

課題# KW[95%信頼区間] イートモには174対訳が収録されています
1 ベースラインからの変化量の95%信頼区間も算出する。
A 95% confidence interval of the changes from baseline will also be calculated.
2 重大な心血管事象(死亡、心筋梗塞、脳卒中、うっ血性心不全による入院)は、高ヘモグロビン群で患者715例のうち125例(18%)に起こったのに対して、低ヘモグロビン群では717例のうち97例(14%)であった[ハザード比(HR)1.34、95%信頼区間(CI)1.03、1.74、p=0.03]。
A major cardiovascular event (death, myocardial infarction, stroke, or hospitalization for congestive heart failure) occurred in 125 of the 715 patients (18%) in the higher hemoglobin group compared to 97 of the 717 patients (14%) in the lower hemoglobin group (hazard ratio [HR]; 1.34, 95% confidence interval [CI]; 1.03, 1.74; p = 0.03).
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#425 | トップページ | メディカル英訳トレーニングやイートモの位置付け »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想