« 今の「ひなちゃん」 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#416 »

2022年12月 4日 (日)

メディカル英訳トレーニング#415

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

外国人のデータでは、14C標識エソメプラゾールを単回経口投与したとき、投与放射能の約95%が48時間までに尿中及び糞中に排泄され、尿中排泄量と糞便中排泄量の比は約41であった。

 

課題# KW[尿中排泄量]→[尿中排泄] イートモには43対訳が収録されています
1 薬剤Aを投与した結果、血清中アルカリフォスファターゼ濃度の持続的な低下並びにカルシウム及びI型コラーゲンであるN-テロペプチドの尿中排泄に持続的な減少が認められた。
Administration of Drug A resulted in sustained reductions in serum alkaline phosphatase concentrations and in the urinary excretion of calcium and type I collagen N-telopeptide.
2  
 
3  
 

 

« 今の「ひなちゃん」 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#416 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想