« メディカル英訳トレーニング#412 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#414 »

2022年12月 4日 (日)

メディカル英訳トレーニング#413

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

外国人のデータでは、14C標識エソメプラゾールを単回経口投与したとき、投与放射能の約95%が48時間までに尿中及び糞中に排泄され、尿中排泄量と糞便中排泄量の比は約41であった。

 

課題# KW[糞中] イートモには83対訳が収録されています
1 サルと同様、薬剤Aの経口投与後にヒトの糞中で最も多く認められた代謝物は代謝物Aであった。
As with the monkey, the most abundant metabolite in human feces after an oral dose of Drug A was Metabolite A.
2  
 
3  
 

 

 

« メディカル英訳トレーニング#412 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#414 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想