« メディカル英訳トレーニング#436 | トップページ | 透析後は休養が大事 »

2022年12月 8日 (木)

メディカル英訳トレーニング#437

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

発現系CYP2C19及びヒト肝ミクロソームを用いるin vitro試験において本薬はCYP2C19の活性を阻害したKi値:7.9及び8.6μM)が、CYP2A6CYP1A2CYP2D6CYP2E1CYP2C9及びCYP3A4の活性については阻害しないかわずかな阻害作用を示した。

 

課題# KW[を阻害した] イートモには30対訳が収録されています
1 薬剤Aは、乳癌耐性タンパク質(BCRP)、ナトリウム・タウロコール酸共輸送ポリペプチド(NTCP)、有機アニオン輸送ポリペプチド(OATP)1B1、OATP1B3、胆汁酸排出ポンプ(BSEP)等、吸収、分布、排泄に関与する多数のトランスポーターを阻害したが、多剤耐性タンパク質(MRP2)は阻害しなかった。
Drug A inhibited a
2  
 
3  
 

 

#437訳例

 

« メディカル英訳トレーニング#436 | トップページ | 透析後は休養が大事 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    1月29日現在:62,182対訳(イートモ7.3から1181対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想