« メディカル英訳トレーニング#458 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#460 »

2022年12月18日 (日)

メディカル英訳トレーニング#459

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

消化性潰瘍の既往を有するNSAID継続服用患者を対象とした二重盲検比較試験においてエソメプラゾール20mg1124週間投与時における胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制効果が認められている。

 

課題# KW[の既往を有する]→[の既往のある] イートモには18対訳が収録されています
1 塞栓源不明の塞栓性脳卒中の既往のある患者における脳卒中再発予防に関して、ダビガトランはアスピリンに対する優越性を示さなかった。
In patients with a history of embolic stroke of undetermined source, dabigatran was not superior to aspirin in preventing recurrent stroke.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#458 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#460 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想