« メディカル英訳トレーニング#451 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#453 »

2022年12月17日 (土)

メディカル英訳トレーニング#452

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

副作用発現頻度は、エソメプラゾール20mg群で7.9%(15189例)であった。主な副作用は下痢2例(1.1%)、アラニン・アミノトランスフェラーゼ増加2例(1.1%)及び血中クレアチンホスホキナーゼ増加2例(1.1%)であった。

 

課題# KW[副作用発現頻度]→[副作用発現率] イートモには4対訳が収録されています
1 高齢患者と非高齢患者における副作用発現率を比較するパイロット試験を実施した。
A pilot study was conducted to compare the incidence rate of adverse reactions in elderly patients and non-elderly patients.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#451 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#453 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想