« メディカル英訳トレーニング#633 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#635 »

2023年4月 1日 (土)

メディカル英訳トレーニング#634

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

単回投与毒性試験及びラットを用いた小核試験の用量設定試験における投与初期の所見に基づき,メチロシンの急性毒性を評価した.単回投与毒性試験は,マウス,ラット及びウサギを用い,強制経口,静脈内,皮下又は腹腔内投与した.

 

課題# KW[単回投与毒性試験]  イートモには10対訳が収録されています
1 ラット及びイヌを用いた単回投与毒性試験及び反復投与毒性試験において、薬剤Aは主に消化器系、造血系、リンパ系、雄の生殖器系など細胞分裂の速い組織に対して影響を及ぼした。
In single- and repeat-dose toxicity studies in rats and dogs, Drug A principally affected tissues with rapid cell division, including the gastrointestinal, hematopoietic, lymphoid, and male reproductive systems.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#633 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#635 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想