« メディカル英訳トレーニング#600 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#602 »

2023年3月28日 (火)

メディカル英訳トレーニング#601

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

血圧上昇作用

本剤は、1回経口投与で用量依存的に収縮期血圧と拡張期血圧を同程度上昇させる(ラット、イヌ)11)。反復投与では安定した血圧上昇がみられ、耐性は認められない(ラット、イヌ)11)

本剤は、全末梢血管抵抗の増加及び心拍出量の増加により血圧を上昇させる(イヌ)12)。全末梢血管抵抗の増加は、主に皮膚及び骨格筋の血管系の抵抗増大によるものと考えられる12)13)

 

課題# KW[収縮期血圧]  イートモには65対訳が収録されています
1 すべての患者に対して、低密度リポタンパク質(LDL)コレステロール、収縮期血圧、糖化ヘモグロビンのコントロールのために現在推奨されている薬剤が処方された。
All patients were prescribed currently recommended drugs for the control of low-density lipoprotein (LDL) cholesterol, systolic blood pressure, and glycated hemoglobin.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#600 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#602 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    5月26日現在:64,427対訳(イートモ7.4から412対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想