« メディカル英訳トレーニング#588 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#590 »

2023年3月27日 (月)

メディカル英訳トレーニング#589

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

慎重投与

重篤な心臓障害のある患者〔本剤の交感神経機能亢進作用を介する心臓刺激作用により、心臓障害が悪化するおそれがある。〕

重要な基本的注意

透析施行時の血圧低下への適用にあたっては、透析中に血圧が低下したために透析の継続が困難となることが確認されている慢性腎不全患者のみを対象とすること。

 

課題# KW[交感神経機能亢進作用]→[交感神経刺激作用]  イートモには3対訳が収録されています
1 両剤とも内因性の交感神経刺激作用がなく、長時間作用を特徴とし、1日1回投与が可能である。
Both drugs lack intrinsic sympathomimetic activity and feature a long-acting property allowing a once daily regimen.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#588 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#590 »

フォト

イートモ

  • 最終点検済み対訳数
    ★3月21日現在:19,294対訳/66,427対訳
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想