« メディカル英訳トレーニング#584 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#586 »

2023年3月26日 (日)

メディカル英訳トレーニング#585

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

次の患者には投与しないこと

高血圧症の患者〔高血圧症を悪化させる。〕

甲状腺機能亢進症の患者〔甲状腺機能亢進症を悪化させる。〕

褐色細胞腫のある患者〔急激な昇圧発作を起こすおそれがある。〕

閉塞隅角緑内障の患者〔急激な眼圧上昇をきたすおそれがある。〕

残尿を伴う前立腺肥大のある患者〔尿閉をきたすおそれがある。〕

 

課題# KW[のある患者]  イートモには194対訳が収録されています
1 明らかな原因がなく、慢性的な空咳《痰の出ない咳》のある患者では、非喘息性の好酸球性気管支炎の診断を考慮する。
A diagnosis of non-asthmatic eosinophilic bronchitis should be considered in patients with chronic, nonproductive cough without an apparent cause.
2 慢性HBV感染で、ベースライン時に進行した線維化又は肝硬変のある患者を対象とした32カ月間試験において、薬剤Aの継続投与により、肝臓代償不全の割合がほぼ半分になり、肝細胞癌のリスクが低下したことから、抗ウイルス治療と臨床成績に直接的な関係があることが確認された。
A direct link between antiviral therapy and clinical outcome was established in a 32-month study in which continuous treatment with Drug A approximately halved the rate of hepatic decompensation and reduced the risk of hepatocellular carcinoma among patients with chronic HBV infection and advanced fibrosis or cirrhosis at baseline.
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#584 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#586 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想