« メディカル英訳トレーニング#812 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#814 »

2023年4月22日 (土)

メディカル英訳トレーニング#813

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

一般状態観察では,25 mg/kg以上で鎮静,振戦,縮瞳,嘔吐及び下痢などが認められ,その程度及び頻度は用量に応じて増強した.

 

課題# KW[その程度]   イートモには11対訳が収録されています
1 高用量回復群の雄2匹には4週間の回復期間後に骨端軟骨異形成が認められたが、その程度はそれぞれ軽微及び重度で、休薬により回復傾向を示した。
Epiphyseal dysplasia was present in the two males of the high-dose recovery group after the 4-week recovery period, but its severity was minimal and severe, respectively, indicating a trend towards recovery upon drug withdrawal.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#812 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#814 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想