« メディカル英訳トレーニング#746 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#748 »

2023年4月13日 (木)

メディカル英訳トレーニング#747

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

いずれの動物種及び投与経路においても,投与後3又は4日までに死亡例が認められた.

 

課題# KW[動物種]   イートモには106対訳が収録されています
1 検討対象とした動物種において、薬剤Aの血漿タンパク結合率は常に95%よりも高かった。
Across the animal species investigated, the plasma protein binding for Drug A was consistently greater than 95%.
2 毒性試験に用いたすべての動物種で大きな曝露量が達成されたが、用量補正したCmax値及びAUC値を基準にすると、単位用量あたりの薬剤A未変化体の曝露量はヒトのほうが動物よりも大きかった。
Although substantial exposure was achieved in all animal species used in toxicity studies, based on dose-normalized Cmax and AUC values, humans were exposed to higher levels of unchanged Drug A per unit dose than animals.
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#746 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#748 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想