« メディカル英訳トレーニング#672 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#674 »

2023年4月 2日 (日)

メディカル英訳トレーニング#673

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

ラットを用いた13週間反復投与毒性試験(強制経口投与(投与4週まで):204080及び160 mg/kg,混餌投与(投与5週以降):4080 及び160 mg/kg(理論値))では,強制経口投与時に80 mg/kg以上で活動性亢進及び呼吸数増加,混餌投与時に80mg/kg以上で鎮静及び160 mg/kgで筋弛緩が認められた.

 

課題# KW[週間反復投与毒性試験]   イートモには2対訳が収録されています
1 しかし、サルを用いた26週間反復投与毒性試験では、血管石灰化を示す肉眼的所見又は病理組織学的所見はなかった。
However, in a 26-week repeated-dose toxicity study in monkeys, there were no macroscopic or histopathologic findings indicating vascular calcification.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#672 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#674 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想