« メディカル英訳トレーニング#867 | トップページ | 薬剤コーティングバルーンの全訳(全訳シリーズ7) »

2023年4月29日 (土)

メディカル英訳トレーニング#868

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

Salmonella typhimurium TA98,TA100TA1535TA1537及びEscherichia coli WP2uvrAを用い,プレインキュベーション法により代謝活性化による場合(S9mix存在下)及び代謝活性化によらない場合(S9mix非存在下)について試験を実施した.

 

課題# KW[存在下]   イートモには117対訳が収録されています
1 モルモットの摘出心臓を用い、アトロピンの存在下で観察されるアセチルコリンとニコチンの心臓刺激作用を比較した。
The isolated guinea pig heart was used to compare the cardiostimulatory effects of acetylcholine and nicotine observed in the presence of atropine.
2 ヒト肝サイトゾル(タンパク質濃度5mg/mL)を用いた¹⁴C標識薬剤A(60µmol/L)のin vitro代謝試験では、NADPH生成系の存在下及び非存在下のいずれにおいても代謝物Aが生成された。
In the in vitro metabolism study of ¹⁴C-labeled Drug A (60 µmol/L) using human hepatic cytosol (protein concentration, 5 mg/mL), Metabolite A was formed both with and without the NADPH generating system.
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#867 | トップページ | 薬剤コーティングバルーンの全訳(全訳シリーズ7) »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想