« メディカル英訳トレーニング#819 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#821 »

2023年4月22日 (土)

メディカル英訳トレーニング#820

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

なお,50 mg/kgの雌1例では投与9週から11週に乳汁分泌を伴う乳腺の肥大が認められたが,投与終了時には回復し,100 mg/kgでは投与期間を通じて乳腺に異常は認められなかったことから,乳腺の肥大はメチロシン投与に起因した変化ではないと考えられた.

 

課題# KW[回復し]   イートモには213対訳が収録されています
1 投与期間中に認められた心毒性等の毒性変化のすべてが3カ月間の回復期間中に回復し、正常に戻った《正常化した》。
All of the toxic changes observed during the dosing period, including the cardiotoxic alterations, resolved and returned to normal during the 3-month recovery period.
2 回復期間の初期に10及び30mg/kg/日群の雄で摂餌量が減少したが、腎重量の高値を除くいずれの変化も4週間の回復期間中に回復した。
Although food consumption was decreased in males of the 10 and 30 mg/kg/day groups in the early phase of the recovery period, all changes excluding increased kidney weight resolved during the 4-week recovery period.
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#819 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#821 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想