« 「に基づく」の解釈 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#669 »

2023年4月 2日 (日)

メディカル英訳トレーニング#668

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

いずれの試験においても,メチロシンの投与により生じた毒性変化は,メチロシンの薬理作用に基づく中枢神経系及び消化器系に対する影響,あるいは尿路結石に伴う泌尿器系に対する影響であった.

 

課題# KW[中枢神経系]   イートモには129対訳が収録されています
1 向精神薬は主に中枢神経系に作用し、そこで気分、感情、行動に影響する一時的な変化を引き起こす。
A psychotropic drug acts primarily on the central nervous system, where it produces temporary changes affecting the mind, emotions, and behavior.
2 無麻酔・無拘束のカニクイザルに点滴静注したときの心血管系、呼吸器系、中枢神経系に対する予期しない薬剤Aの薬理作用を評価するため、安全性薬理試験を行った。
A safety pharmacology study was conducted to assess unexpected pharmacological effects of Drug A on the cardiovascular, respiratory, and central nervous systems following intravenous infusion to conscious, unrestrained cynomolgus monkeys.
3  
 

« 「に基づく」の解釈 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#669 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想