« メディカル英訳トレーニング#649 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#651 »

2023年4月 1日 (土)

メディカル英訳トレーニング#650

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

一般状態変化として,マウス及びラットでは易刺激性,自発運動減少,呼吸緩徐,眼瞼下垂及び流涙が,ウサギでは縮瞳が認められた.

 

課題# KW[眼瞼下垂]   イートモには1対訳が収録されています
1 これらの急性毒性試験でみられた毒性を示唆する一般状態の変化は、カタレプシー、間代性痙攣、緊張低下、低体温、過呼吸《呼吸亢進》、眼瞼下垂、軟便、振戦、鎮静であった。
Clinical signs of toxicity observed across the acute toxicity studies included catalepsy, clonic convulsions, hypotonia, hypothermia, hyperpnea, palpebral ptosis, softened feces, tremors, and sedation.
2  
 
3  

« メディカル英訳トレーニング#649 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#651 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想