« メディカル英訳トレーニング#699 | トップページ | メディカル英訳トレーニング 700課題に到達 »

2023年4月 4日 (火)

メディカル英訳トレーニング#700

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

イヌを用いた13週間反復投与毒性試験(強制経口投与(投与1週):50100 及び200mg/kg,(投与2週以降):2550及び100 mg/kg)では,25 mg/kg以上で鎮静,振戦,縮瞳,嘔吐,下痢及び脱毛が認められた.

 

課題# KW[下痢]   イートモには197対訳が収録されています
1 100mg/kgでは、中等度ないし重度の皮膚刺激を示す一般状態の変化(皮疹、鱗屑、痂皮)、脱毛、下痢、行動変化(猫背姿勢、そう痒・引っ掻き動作・過度の毛づくろい)が認められた。
At 100 mg/kg, clinical signs of moderate to severe skin irritation (rash, scales, scabs), alopecia, diarrhea, and altered behavior (hunching, itching/scratching/over-grooming) were observed.
2 これらのラットはヒマシ油誘発性の下痢の有無を1時間観察した。
The rats were observed for castor oil-induced diarrhea for 1 hour.
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#699 | トップページ | メディカル英訳トレーニング 700課題に到達 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想