« メディカル英訳トレーニング#691 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#693 »

2023年4月 4日 (火)

メディカル英訳トレーニング#692

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

40 mg/kg以上で脾臓重量の高値が認められた.また,80 mg/kg以上の雌で副腎重量の低値が認められた.しかし,いずれの器官も病理組織学的変化は認められなかった.

 

課題# KW[いずれの器官]→[いずれの臓器]   イートモには4対訳が収録されています
1 イヌでは、薬剤A 20mg/kgの投与により便変色及び軟便が起こったが、いずれの臓器にも顕微鏡的変化は生じなかった。
In dogs, treatment with Drug A at 20 mg/kg caused discolored and soft feces but did not cause microscopic changes in any organ.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#691 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#693 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想