« イートモ・AI連動型 分子標的薬 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#870 »

2023年4月30日 (日)

メディカル英訳トレーニング#869

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

Salmonella typhimurium TA98,TA100TA1535TA1537及びEscherichia coli WP2uvrAを用い,プレインキュベーション法により代謝活性化による場合(S9mix存在下)及び代謝活性化によらない場合(S9mix非存在下)について試験を実施した.

 

課題# KW[非存在下]   イートモには46対訳が収録されています
1 アポリポタンパク質アレルの存在下又は非存在下における脂質と認知症リスクの関連性は検討されていない。
The relationship between lipids and the risk of dementia in the presence or absence of the apolipoprotein allele has not been investigated.
2  
 
3  
 

 

« イートモ・AI連動型 分子標的薬 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#870 »

フォト

イートモ

  • 最終点検済み対訳数
    ★3月21日現在:19,294対訳/66,427対訳
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想