« メディカル英訳トレーニング#646 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#648 »

2023年4月 1日 (土)

メディカル英訳トレーニング#647

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

一般状態変化として,マウス及びラットでは易刺激性,自発運動減少,呼吸緩徐,眼瞼下垂及び流涙が,ウサギでは縮瞳が認められた.

 

課題# KW[易刺激性]   イートモには17対訳が収録されています
1 海外の成人自閉症性障害ガイドラインには、易刺激性、攻撃性、過活動、自傷行為の治療において心理学的介入だけでなく薬物療法にも関心が高まっていると記述されている。
A foreign guideline on autistic disorder in adults describes a growing interest in pharmacotherapy, as well as in psychosocial interventions, for the treatment of irritability, aggression, hyperactivity, and self-injurious behavior.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#646 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#648 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想