« メディカル英訳トレーニング#657 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#659 »

2023年4月 2日 (日)

メディカル英訳トレーニング#658

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

ラットを用いた小核試験の用量設定試験(強制経口投与:500及び1000 mg/kg)では,500 mg/kg 以上で着色尿(白あるいは赤色),自発運動減少,鎮静,体重減少及び摂餌量の低値,1000 mg/kg振戦,呼吸緩徐及び皮膚温低下が認められた.1000 mg/kgでは,投与3日までに死亡例が認められた.

 

課題# KW[振戦]   イートモには36対訳が収録されています
1 薬剤Aの過量投与は、振戦、頭痛、動悸といったβ2アドレナリン受容体刺激薬に特有の影響につながる可能性がある。
An overdose of Drug A would likely lead to effects that are typical for beta2 adrenergic agonists: tremor, headache, and palpitations.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#657 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#659 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想