« メディカル英訳トレーニング#645 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#647 »

2023年4月 1日 (土)

メディカル英訳トレーニング#646

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

一般状態変化として,マウス及びラットでは易刺激性,自発運動減少,呼吸緩徐,眼瞼下垂及び流涙が,ウサギでは縮瞳が認められた.

 

課題# KW[一般状態変化]→[一般状態の変化 ]   イートモには13対訳が収録されています
1 2000mg/kgをラット皮膚に24時間閉塞塗布したが、7日間の観察期間中に死亡又は一般状態の変化は認められなかった。
A 24-hour occluded application of 2000 mg/kg to rat skin did not cause mortality or clinical signs during a 7-day observation period.
2  
 
3  
 

« メディカル英訳トレーニング#645 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#647 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想