« メディカル英訳トレーニング#803 | トップページ | メディカル英訳トレーニング・キーワードリストNo.3 »

2023年4月20日 (木)

メディカル英訳トレーニング#804

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

なお,50及び100 mg/kgの雌で体重の高値が認められたが,摂餌量の変動と関連せず,また用量に応じた変化でないことから,メチロシン投与に起因した変化ではないと考えられた.

 

課題# KW[用量に応じた]→[用量依存性の]   イートモには7対訳が収録されています
1 12週目にはバクスドロスタットに伴い、2mg投与で-20.3±2.1mmHg、1mg投与で-17.5±2.0mmHg、0.5mg投与で-12.1±1.9mmHgと収縮期血圧の最小二乗平均(±SE)に用量依存性の変化が認められた(図2)。
At week 12, baxdrostat was associated with dose-dependent changes in the least-squares mean (±SE) systolic blood pressure of −20.3±2.1 mm Hg, −17.5±2.0 mm Hg, and −12.1±1.9 mm Hg at the 2-mg, 1-mg, and 0.5-mg doses, respectively (Figure 2).
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#803 | トップページ | メディカル英訳トレーニング・キーワードリストNo.3 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想