« メディカル英訳トレーニング#647 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#649 »

2023年4月 1日 (土)

メディカル英訳トレーニング#648

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

一般状態変化として,マウス及びラットでは易刺激性,自発運動減少,呼吸緩徐,眼瞼下垂及び流涙が,ウサギでは縮瞳が認められた.

 

課題# KW[自発運動減少]→[自発運動の減少]   イートモには9対訳が収録されています
1 げっ歯類及びイヌでは、高速の点滴静注に対して一過性の運動失調、猫背姿勢、自発運動の減少を特徴とする神経学的反応がみられるが、これは溶媒に起因するものとされている。
A neurological response in rodents and dogs to fast infusion rate, characterized by transient ataxia, hunched posture, and decreased motor activity, has been attributed to the vehicle.
2  
 
3  

« メディカル英訳トレーニング#647 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#649 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想