« メディカル英訳トレーニング#754 | トップページ | イートモ・GPT連動型(アレルギー編) »

2023年4月14日 (金)

メディカル英訳トレーニング#756

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

1000 mg/kgでは初回投与後に着色尿(白あるいは赤色)及び自発運動減少,投与2日に鎮静,振戦,呼吸緩徐,皮膚温低下,体重減少及び摂餌量の低値が認められ,その翌日までに死亡した.

 

課題# KW[までに]   イートモには312対訳が収録されています
1 各群のイヌの約半数は貧血を意味する血液学的検査結果を示したが、数値は30日間の観察期間の終了時までに正常に戻っていた《正常化していた》。
About half of the dogs in each group showed hematology results indicating anemia, but values had returned to normal by the end of the 30-day observation period.
2 神経機能に重度の障害があったが、対照動物では損傷から72時間後までに著しい自然回復が認められた。
Although neurological function was severely impaired, by 72 hours postinjury, a significant degree of spontaneous recovery was noted in the control animals.
3 当初の投与群のまま維持された患者のうち、6カ月後までにANCA陰性となったのはリツキシマブ群で47%、対照群で24%であった(P=0.004)。
Among patients who remained in their original treatment groups, 47% in the rituximab group and 24% in the control group became ANCA-negative by 6 months (P = 0.004).

 

« メディカル英訳トレーニング#754 | トップページ | イートモ・GPT連動型(アレルギー編) »

フォト

イートモ

  • 最終点検済み対訳数
    ★3月21日現在:19,294対訳/66,427対訳
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想