« メディカル英訳トレーニング#845 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#847 »

2023年4月27日 (木)

メディカル英訳トレーニング#846

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

その他,状態悪化に伴う心電図異常(徐脈,QRS幅及びQT間隔の延長,T波上昇など),総タンパク質の低値,胃腸管の潰瘍(胃及び空腸,空腸では穿孔を伴う),胸腺の委縮,骨髄細胞密度の減少や肝機能パラメータの異常(AST又はBSPの高値)なども認められた.

 

課題# KW[徐脈]   イートモには53対訳が収録されています
1 症候性徐脈のある患者は入院させて一晩経過観察する《様子を見る》。
A patient with a symptomatic bradycardia episode should stay in the hospital for overnight observation.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#845 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#847 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想