« メディカル英訳トレーニング#750 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#752 »

2023年4月13日 (木)

メディカル英訳トレーニング#751

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

強制経口投与したときのLD50は,CF1系及びCF1S系の雌マウスでそれぞれ442 及び387 mg/kg,CRCD系の雄及び雌ラットでそれぞれ845及び752 mg/kgであった.

 

課題# KW[それぞれ]   イートモには678対訳が収録されています
1 高炭水化物食(炭水化物分80%)により、平均AUC及び平均Cmaxがそれぞれ20%及び60%低下した。
A high-carbohydrate meal (80% carbohydrate) decreased mean AUC and mean Cmax by 20% and 60%, respectively.
2 投与30分後、放射能濃度は膵臓、膀胱、胃粘膜で高く、それぞれ15.0、12.0、10.0µgEq./gであった。
At 30 minutes after administration, radioactivity levels were high in the pancreas, bladder, and gastric mucosa and were 15.0, 12.0, and 10.0 µg Eq/g, respectively.
3 薬剤Aの未変化体の他に検出された主代謝物は、尿中で代謝物A、糞中で代謝物Bで、投与放射能のそれぞれ30.0%及び15.0%に相当した。
Besides unchanged Drug A, other major metabolites detected include Metabolite A in urine and Metabolite B in feces, representing 30.0% and 15.0% of the administered radioactivity, respectively.

 

« メディカル英訳トレーニング#750 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#752 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想