« メディカル英訳トレーニング#789 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#791 »

2023年4月18日 (火)

メディカル英訳トレーニング#790

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

乳腺腺がんの原因の一つとして性ホルモンの分泌過剰に伴う乳腺の刺激が考えられるが,本例を含めいずれの動物においても内分泌器及び雌雄生殖器に性ホルモンに対する影響を示唆する肉眼的及び病理組織学的変化は認められず,200 mg/kgの他の例では乳腺の異常は認められなかった.

 

課題# KW[乳腺]   イートモには17対訳が収録されています
1 病理組識学的検査では、0.1mg/kg/日以上の群で黄体形成の亢進、乳腺の過形成、乳腺分泌亢進、子宮内膜における顆粒球浸調の減少、腟上皮の粘液形成が認められた。
Histopathological examination revealed increased formation of corpora lutea, hyperplasia of mammary gland, mammary secretory activation, reduced granulocyte infiltration in the endometrium, and mucification of vaginal epithelium in the ≥ 0.1 mg/kg/day groups
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#789 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#791 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想