« 今月の透析終わった | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1011 »

2023年5月31日 (水)

メディカル英訳トレーニング#1010

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

ベースラインでの宿主側の因子(年齢、性別、肝硬変の有無、IL-28Bの遺伝子多型、前治療の効果又は治療の適格性及びHCV RNA量)に関するサブグループ解析の結果、いずれのサブグループでもDCV+ASV併用療法によるSVR24達成割合は高かった。

 

課題# KW[HCV RNA量]  イートモには7対訳が収録されています
1 残りの患者500例は4投与群のいずれかにランダムに割り付け、その際、肝硬変の有無、投与前の血清中HCV RNA量、HCVジェノタイプが均等になるようにした。
The remaining 500 patients were randomly assigned to one of four treatment groups, which were balanced for the presence or absence of cirrhosis, pretreatment serum HCV RNA level, and HCV genotype.
2  
 
3  
 

 

« 今月の透析終わった | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1011 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想