« メディカル英訳トレーニング#971 | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例 »

2023年5月26日 (金)

メディカル英訳トレーニング#972

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

以上の非臨床成績から,メチロシンは臨床において鎮静,振戦などの中枢神経系の症状,嘔吐及び下痢などの消化器症状の発現に留意し,また尿中の析出物及び泌尿器系に対する影響について十分な水分摂取を注意喚起するとともに,尿検査などで注意深くモニタリングすることにより,褐色細胞腫患者のカテコールアミン分泌過剰に伴う諸症状を改善する薬剤として安全に使用することが可能と考えられる.

 

課題# KW[安全に]  イートモには73対訳が収録されています
1 以上より、アデノシンA2A受容体拮抗作用が関わる新しい作用機序を有する薬剤Aは、運動合併症のあるパーキンソン病の患者に対して効果的かつ安全に使用することができる。
Based on the above, Drug A with a novel mechanism of action involving adenosine A2A receptor antagonism can be used efficaciously and safely in Parkinson’s disease patients with motor complications.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#971 | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想