« メディカル英訳トレーニング#901 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#903 »

2023年5月 3日 (水)

メディカル英訳トレーニング#902

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

その結果,評価したいずれの投与群においても小核を有する幼若赤血球の出現頻度の増加は認められなかった.

 

課題# KW[小核を有する]   イートモには3対訳が収録されています
1 薬剤Aは骨髄における小核を有する多染性赤血球の出現頻度の有意な上昇を引き起こさなかったことから、この試験において陰性と判定された。
Drug A did not induce a significant increase in the incidence of micronucleated polychromatic erythrocytes in the bone marrow and was, therefore, considered negative in this test.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#901 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#903 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想