« メディカル英訳トレーニング#961 | トップページ | おちゃらかほい »

2023年5月21日 (日)

メディカル英訳トレーニング#962

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

一方,臨床におけるメチロシンの開始用量は500mg(250 mgを1日2回)であり,鎮静や振戦などの中枢神経系の症状並びに尿中の析出物及び泌尿器系に対する影響について注意深く観察しながら増量されるため,これらの変化が重篤化することなく臨床使用できると考えられる.

 

課題# KW[注意深く]→[慎重に]  イートモには182対訳が収録されています
1 本剤の副作用が増加するおそれがあるので、本剤の投与量を減量するとともに、副作用の徴候の有無について患者を慎重に経過観察する。
Adverse reactions to this drug may be increased. Doses of this drug should be reduced, and patients should be closely monitored for any signs of adverse reactions.
2 消化性潰瘍、甲状腺機能亢進症、緑内障、糖尿病、重度の低酸素血症、高血圧、心機能障害又は循環機能障害の患者では、これらの疾患が悪化するおそれがあるため、アミノフィリンを慎重に投与する。
Aminophylline should be used with caution in patients with peptic ulcer, hyperthyroidism, glaucoma, diabetes mellitus, severe hypoxemia, hypertension, and compromised cardiac or circulatory function, as these conditions may be exacerbated.
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#961 | トップページ | おちゃらかほい »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想